「スマホ首」ってゴルフにも悪影響なの知ってました?首や肩が痛い人はアドレスの角度に注意

ケガや痛みの予防
この記事は約8分で読めます。

スマホが普及してきた今、現代人にとても多いと言われている「スマホ首」

日常生活の中でも様々な体の痛みや不調をもたらしますが、実はゴルフにおいてもかなりの悪影響を及ぼしています。

この記事を見ているあなた、今の姿勢大丈夫ですか??

ゴルフをした後に首や肩が痛い方は特に注意が必要です。

これを機に自分のアドレスもチェックしてスマホ首になってないかを確認しましょう!


まずはスマホ首とは??から見ていきましょう。

スポンサーリンク

スマホ首とは??

スマホ首とは別名ストレートネック」

医学的には前方頭位ぜんぽうとうい(Forward Head Posutre)などと呼ばれています。

スマホ首とは?

首の骨(頸椎)は7つあり本来は前方に軽く反っている状態が正常です。

しかしパソコンやスマホなどを注視するあまり、体に対して顔がどんどん前に出てきた状態が続きます。

そうすると首の前方のカーブが失われ首の骨がまっすぐな状態になってきてしまいます。

これをスマホ首(ストレートネック)と呼びます。

本来であれば体の真上に頭があることで、筋肉に負担がかからずに頭を支えることができます。

頭の重さはだいたい5〜6 kg体重の1/10ぐらいあると言われています。

それがスマホ首になることで体より前方になってしまい、首の後ろの筋肉や肩の筋肉がその重さを支えることになります。

スマホ首は筋肉に負担がかかる

そうすると筋肉が固まってきてしまい、いろいろな症状を引き起こしてしまうのです。

自宅でチェックしてみよう

では自分の姿勢が大丈夫なのか自宅でチェックしてみましょう!

まずどこでもいいので真っ直ぐな壁に背中をつけてください。

その状態で正面を向きます。

この時に頭が壁についていない方はスマホ首疑いです。

スマホ首のチェック方法

どうでしたか?

そこから自力で頭を壁に付けれる方まだ症状は軽いです。

スマホ首が強く進行している方自力でも壁につけることができません。

猫背の方自力でも壁に頭がつかないことがあるので必ずしもスマホ首とは限りませんが、自宅で簡単にできるチェック方法なので今すぐにでもやってみてください。


実は、ほとんどの方が壁から頭が離れていると思います。

そうなんです。

私が病院で患者さんを見ている限り、控えめに言って10人に8人はこのスマホ首である印象があります。

特にスマホをよく使う若年者に多いと思います。

残念ながら自分もスマホ首になりかけています。笑

ではスマホ首である場合、体にどのような症状が起きるのでしょうか?

肩こり、頭痛、めまい。ひどい場合は手にしびれが

先ほども説明したように、頭は6キロほどの重さがあります。

その重さを常に支えることになるため、筋肉にかなりの負担がかかります。

そのため首の後ろから肩にかけての筋肉が硬くなってきてしまい、血流が悪くなってしまいます。

血流が悪くなることにより、肩こり頭痛めまいなどが起きてきてしまいます。

また軽くカーブしているはずの首の骨がまっすぐになることで、神経の通り道が狭くなってしまいます。

スマホ首が進行するとその神経の通り道が狭くなることにより、神経を圧迫してに手の痺れを引き起こすこともあります。

もしもゴルフのスイングをしていて頭痛めまい痺れような症状がある方は注意が必要です。

正しいスマホの使い方は??

ここでちょっと話題を変えて、正しいスマホを使う姿勢について考えてみましょう!

先ほど、スマホを使う際に頭が前方に出るとスマホ首と言われ負担がかかると説明しました。

つまり、頭が前に出ないようにスマホを使えばいいのです。

スマホを使うときはどうしても下を向くことが多いので、自然と頭が前に出てきてしまいます。

では、どうすればいいのかというと、

あごを引いて下を見ればいいのです。

そうすると、下を向きますが頭は体の真上を保ったままの姿勢をキープすることができます。

スマホの正しい使い方

トレーニングの記事で詳しく解説しますが、解剖学的には頭蓋骨が下を向くだけの動きになります。

スマホ首はいますぐ直そう。首を安定させてスイングにも安定性を

つまり首の骨はあまり動かさずに下を向く(スマホを使う)ことができるので、負担がかかりにくくなるというわけです。

これを見た今からできますので、ぜひあなたも姿勢を直してから続きを読んでください!

アドレスでスマホ首をチェックしてみよう

次にゴルフのアドレスにおいてもスマホ首チェックをしてみましょう。

先程のまっすぐ立った状態では問題なかった方も、アドレスで前傾した場合にスマホ首になっている可能性があります。

やり方としてはゴルフクラブを一本持って背中につけます。

この時グリップが頭の方に来るようにして、頭の上から少し出る位の所に添えておきます。

腕を後ろに回すと肩が痛い方は、ドライバーなどの長いクラブにしてみてください。

その状態でアドレスを取ってみてください。

ゴルフでのスマホ首チェック方法

この時に頭がゴルフクラブにくっついていれば、しっかりと筋力で首を支えられていることになります。

多くの方はこの時にゴルフクラブから頭が離れてきてしまうと思います。

少し離れる位であれば問題ありませんが、かなり大きく離れてしまうと首に負担がかかるスイングとなるので注意が必要です。

前傾しているので、より負担が大きくなる

ゴルフにおけるスマホ首は日常生活よりも大きな負担がかかります。

なぜなら日常生活の姿勢と違って、体が前傾しているからです。

正常な場合でもアドレスで前傾することにより、首には10kg前後の負担がかかると言われています。

それがスマホ首の状態でアドレスすることにより、頭がより前に落ちてきてしまい20kgから30kgの負担が首にかかることになります。

スマホ首だと頭の重さが増大する

その状態で何100球もスイングの回旋動作を繰り返すと、かなり首に負担がかかるのが想像できますよね?

ゴルフスイングにどんな影響を与えるのか?

ではスマホ首のような頭が前方に出たアドレスだと、ゴルフスイングにどのような影響を与えるのでしょうか?

実は首に付いている筋肉は頭蓋骨や肩甲骨にもついているため、首だけではなくその周囲の動きにも影響を与えてしまうのです。

肩に力が入りすぎて肩甲骨が動かなくなる

まず一つ目は首と肩をつなぐ筋肉が硬くなることにより、肩甲骨の動きが悪くなることが挙げられます。

肩甲骨は筋肉により体に張り付いていますが、特にをつなぐ筋肉が固まりやすい筋肉の一つです。

医学的には僧帽筋そうぼうきん肩甲挙筋けんこうきょきんといった名前がついています。

僧帽筋と肩甲挙筋

いわゆる肩こりがするという筋肉のところですね。

肩甲骨のことについては以前の記事で詳しく解説してますので参考にしてください。

404 NOT FOUND | ゴルフィジオ
整形外科の理学療法士によるケガなくゴルフを上達していくためのサイト。医学的にゴルフを分析します。

ゴルフスイングをしていく上で肩甲骨の動きは非常に重要です。

しかし肩甲骨の筋肉の一部が硬くなることによってその動きが制限されてしまいます。

首の安定性が悪く、軸がブレやすくなる

二つ目に首の安定性が悪くなることが挙げられます。

首の安定性が悪くなるということは、頭の安定性が悪くなるということです。

そうするとスイングの回旋運動中にブレが生じやすくなり、しっかりとした軸が作れなくなります。

軸がずれることによりスイングの再現性が低くなり、ショットが安定しなくなってしまいます。

また軸がずれるとボールに強くパワーを伝えることができなくなるため、飛距離も落ちてしまいます。

首を痛めやすくなる

一番重要なのが三つ目で、首の関節や筋肉に大きな負担がかかることです。

先ほども少し書きましたが頭が前に落ちている状態でスイングの回旋運動を行うと、首の骨や周囲の筋肉に大きな負担がかかってしまいます。

ゴルフの練習場に行くと100球、200球とたくさんのスイングをすることになります。

それだけの回数が悪い姿勢により繰り返されると、小さなストレスがどんどんどんどん積み重なっていき最終的には関節を壊す原因になってしまいます。

腰痛の記事でも解説をしていますが、背骨は基本的に一つの軸を中心に回転することが良いとされています。

背骨はまっすぐ回ればストレスはかからない

ゴルフで肩を縦回転するスイングのデメリットとは?

首が前に落ちている状態になるとその軸から外れた運動になってしまうため、関節に大きな負担がかかってしまいます 。

スマホ首の人はどうスイングすれば良いのか?

では実際にセルフチェックで自分がスマホ首になっているとわかった方は、どうスイングすれば良いのでしょうか?

簡単に言えばアドレスのチェック方法のように、背中にクラブを当てて頭がクラブに着くようなアドレスに直すことが大事です。

しかし普段から頭が前に出ている方は自分の中の体のイメージが崩れているため、なかなか直すのが難しいです。

そのため意識的に反復して直していくことが大事になります。

自転車にスムーズに乗れるようになるためにも、反復練習が必要でしたよね?

乗れるようになれば何も意識しなくてもスムーズに乗れるようになります。

動きや姿勢は覚えるまでが大変ですが、覚えてしまえば無意識にできるようになるんです。

しかし姿勢を直そうと思ってもその動きに必要な筋力が低下していれば、なかなか直すことは難しいです。

次回はそんな方のために首の周囲の筋肉のトレーニング方法をご紹介します。

スマホ首はいますぐ直そう。首を安定させてスイングにも安定性を
ケガや痛みの予防
スポンサーリンク
ケイ

<資格>
理学療法士(整形外科勤務)
EAGPT Golf Physio Trainer

<活動内容>
北海道のゴルファーの競技寿命を伸ばすために、メディカルチェックなどの活動をしています。

SNSもやってます!よければフォローしてくださいね!
参考になったらゴルファー仲間にもシェアしてください!
SNSもやってます!よければフォローしてくださいね!
スポンサーリンク
ゴルフィジオ
タイトルとURLをコピーしました